エントリー

岡ちゃんブログ

               ゛一葉の葉 ”sasisuseso.jpeg

新型コロナ過typhoonの中で、あとわずかで年末を迎える。

今年ほど想定外catfaceが続き、考えられない辛い経験の日々を過ごした事はなかった。

コロナに負けずpunch屈服せずpunch運命の扉doorを開けてゆこうと歯を食い縛り、生き抜いてきた

人は数え切れない。

今年は、あの゛交響曲第九運命note “を作曲したベートーベン生誕250周年。

音歌に生き、作曲に生きゆくベートーベンBeethoven.jpgにとって生命の音が聞えず、

作曲家にとり、致命的な耳が聞こえず、どれほどか自己の宿命に泣いたcrying日々か。

けれど!!ベートーベンは敗けずに自己の運命を切り開いた。

゛もっと歓喜をupupと!″

かつて、彼は、自分が辛い時、家の回わりにリンゴappleの木や、菩提樹の木々clubを植樹し、自己の悩みを紛らはした事が自伝に伝えられている。

20歳年前にならうか、私もかつてウイーンのベートーベンの生家aiueokaki.jpg

を訪問した事がある。そこで、たくさんの勇気をもらった記憶が懐かしい。

その時、ベートーベンが当時植えた菩提樹の木clubが、堂々たる幹となり、大きく育っていた。

私は、そこで年輪を経た菩提樹の゛一葉の葉 itiyou.png“を記念に持ち帰り、押し花にして今も大切に保管している。

その葉itiyou.pngは、いつも苦難に負けるなrockと、時代を超えて語っている。

 元新聞記者pen コラムニスト 岡ちゃんhappy01good

ページ移動

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー