エントリー

岡ちゃんブログ

竜馬は今も生きている」

同月同日に生れ、死す。

天保6年11月15日、高知市上町1丁目(現)に土佐藩郷士と生まれ、

慶応3年11月15日、近江屋事件で、中岡慎太郎と共に暗殺された、坂本竜馬

今、高知市では竜馬生誕flair180年祭が盛大に開催されている。

長き江戸時代に終焉を告げ、明治維新を実質的に創った竜馬。

犬猿の仲であった長州藩、薩摩藩を説得し、藩長連合を結び討伐を成した。

「船中八策」を残し、「大政奉還」を成立させ、明治維新を実現させた竜馬。

僅か31才で、この世を去った青年竜馬の生涯はドラマに満ちている。

明治の礎を築いた「西郷隆盛」は過去の偉人の貫禄があるが、竜馬は、

現代の今にも生きていて「おんちゃん、元気にやりゆうかね」と町中に、

ひょっこり出て来そうな不思議な男である。

西郷云わく「天下に有志あり、余多くの友と交じる。然れども度量の丈、

竜馬に如くもの、未だかつてこれを見ず。竜馬の度量や到底測るべからず」と

初代総理大臣、伊藤博文云く「竜馬は壮年有志一個の傑出物であって、

彼方へ説き、こなたへ説きして何処へ行っても容られる人間であった。」

東洋のルソー「社会民約説」を書いた「中江兆民」も、少年の時、

竜馬から『中江のニイヤン、煙草smokingを買ってきてオーセ』などと命ぜられば、

「快然として使いせしことしばしばなりき」と使い走りをしていた事が記されている。

人の言うことを聞かない、妥協もゆるさなかった゛兆民”でさえも、

なぜか竜馬に頼まれると身体が自然に動いた。と

風呂から裸同然で飛び出し、竜馬の危機を未然に救った゛お竜”。

世に言う、京都「寺田屋事件impactimpact」である。

お竜さん、こと、竜馬と伴侶になった、楢崎龍は、後年「竜さんは、

女子には優しく、皆、竜さんを慕い、生命をかけて守りたいと思っていた」と、

また、「竜さんは、魅力に溢れていて、それは、それは、妙な男lovelyでした。」

と語っている。

 

竜馬は今も生きている!!

新型コロナ禍の中、『今一度、コロナを洗濯いたし申し候』と。

竜馬は国家の壁を越え、人々に勇気rockと希望の光sunを与えながら、

今も生きて世界中eacd11f78d22da0cdabad4228790ccc4.jpgを駆け回っている姿が目に浮かぶ!!

 

元新聞記者pen コラムニストflair 岡ちゃんwink

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2021年01月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー